BLOG

blog

2022/04/16
最新イベント情報

ノン ジアミンカラー。カラーで肌トラブルがある方必見!

大人になって身体や髪やココロの変化に対応しながら過ごしていく中、いいもの見つけました!



白髪が気になって、セットの仕方や応急処置(たまに抜いちゃったりして(°_°))で頑張ってきたけど、いよいよ覚悟をキメるか!

①トーンを上げたハイカラーも 白髪はボケるし 明るい雰囲気になって素敵。

②デザインカラーも 白髪を生かしながら 立体的で個性的。


でもね。。。

どうしても存在を許せない時もあるんですよね。特に初期は。

そんな時 

③白髪染めで 白髪を隠して ひとまず安心感を。


<その白髪染め>代表的なもの

①一般的なヘアダイ

膨大な無数の中から色を選べます。
            
でも、刺激(ジアミン)は否めない。


②地肌に影響のないマニキュア 

色を乗せていく感じ。
            
でも、色落ちがするので汗っかきさんは困っちゃう。

③ハーブカラーのヘナ  

アンテナで90%の方がお使いのトリートメントカラー。
            
でも、色数が少なく白髪対応のブラウン系にはジアミンが少しだけ含まれている。



そこで今回ご紹介の 

ノンジアミン カラー

カラー施述時アレルギーを起こしやすい ジアミンが入っていません。

アンテナとしては ヘナがお気に入りで、ついおすすめしてしまいますが、
ヘナでトラブルがある方はこちらをオススメいたします。

詳しいことはスタッフまで。




           

RECOMMEND あなたへのオススメ